【笑点】三遊亭円楽さん「じじい!早すぎるんだよー!」涙の絶叫【追悼特番】

2018.07.09

今月2日に落語家の桂歌丸さんがお亡くなりになり、8日の「笑点」で桂歌丸師匠ありがとうスペシャルとして歌丸さんの他界後初めて日本テレビで放送されました。
50年間の名場面などを振り返り、若いころの悪口合戦や座布団が全員没収されるなどの映像が流されメンバーが思い出を語り合い、笑いで故人を送り出した。
最後の大喜利のコーナーでは「歌丸師匠が喜びそうな答えに座布団1枚、怒りそうな答えは1枚剥奪」とルールを変更し、お題を「歌丸師匠、~してくれて、ありがとうございました!」と呼び掛けるというもの。
歌丸さんとの悪口合戦が番組名物にもなっていた三遊亭円楽さんが「歌丸師匠、一緒に回答者だった頃、そして司会になられても、私の悪口を優しく受け止めてくれて、罵詈雑言にも耐えていただいてありがとうございました。」と説くと「最後に一言、言わせてください…ジジイ、早すぎるんだよ!」と涙を溜めながら絶叫。春風亭昇太さんが「楽しんでいただくのが仕事。この追悼大喜利も皆さんに笑っていただき、師匠も喜んでいると思います」と最後まで笑いで歌丸さんを見送った。

記事を書いた人 / Writer

S // sin

大阪府生まれ / 自由人
熱中したものには全力を注ぐが、その熱も冷めやすい。そのため、趣味に使うお金は惜しまず気に入った物を購入するも、今ではそのほとんどがクローゼットに眠っている状態。