netakoko_img_nurse

【緊急レベル最大】夜に怪我や病気になれない深刻な看護師不足。

2018.07.13
2018年の日本といえば現在のところ象徴するのは【災害】になります。災害が増えるとその分、怪我人が増えて病院の需要が苦しくも増加してしまいます。しかし、需要が高まる病院関係の人手がまだまだ足りていません。そうなるといざという時に頼れる場所のはずの病院が人がいないせいで頼るに頼れない場所となってしまいかねません。

夜間営業は終了してしまう危機!

現在各病院の看護師の絶対数が減少傾向にあるのは知っていますでしょうか?
高齢化社会に突入してから随分と経ち、そのニーズは年々上昇傾向にあるのにも関わらず、それと反比例するかのように看護師数は減っています。厳密にいうと新人として看護師になる人たちは一昨年、去年と比べて増加はしているのですが、その分辞めて業界から完全に姿を消してしまう人の方が多いのです。
特に看護師は未だ女性の絶対数が多く、業界的に育児や家庭との両立のインフラが整っていないのが一番の原因かと思いますが、その他に人手が不足していて労働過多を起こしているのも原因の一つだと考えます。

このまま行くと医師不足もありますが、看護師不足で夜間救急をする病院自体が減ってくると予想されます。
そうなると1箇所の病院に集中するようになり、精神的に負担が大きく業界に嫌気がさす人が増えてくるでしょう。

看護師とは何をする人なのか?

看護師の仕事は一概にこれというものがなく、医療サポートに関することから患者のサポート、事務的なことまで仕事量だけでいうのでしたら医療業界で一番幅広くマルチな行動が必要になってきます。

患者のサポート
・入院患者の体位交換
・入浴やトイレ、食事などの補助
・ナースコールへの対応
医師のサポート
・手術時の器具の手渡し
・注射や点滴、採血
・患者の移送など
事務から巡回などなど
・カルテ管理
・ミーティング
・他職種とのカンファレンスなど

看護師資格を取ろう!

看護師になるためには国家資格の【看護師資格】を持っていて、なおかつ所定の場所に看護師としての登録が必要になります。
国家試験なので、それなりに難易度も高くもちろん合格ラインも高い資格になっています。さらにその試験内容が特定の専門分野ではなく医療全般的な知識を必要としてきますので生半可な覚悟では合格はできないでしょう。

具体的な受験資格

・看護系の大学での必須科目を修めて卒業していること(卒業見込みも可)
・看護系の短期大学/専門学校で3年以上の必須科目を修めていること
・国が認可している指定の看護師養成所を卒業していること(卒業見込みも可)

具体的に学べる学校、養成所

大阪医療看護専門学校
受験資格は高校卒業もしくは高卒認定を合格して人であれば受験できます。特に年齢制限は設けられていません。
https://www.ocmn.ac.jp/
帝京大学
言わずとしれた有名大学の帝京大学。有名人の【とんねるず】が出身していることをテレビでも大々的に公表していることから知名度もかなり高くなりました。さらに帝京大学は運動系にも力を入れており、オリンピック選手やスポーツ選手の排出大学としても有名です。
https://www.teikyo-u.ac.jp/index.html
摂南大学
大阪・私立大学の中では関関同立と並ぶ有名大学です。関西では関関同立・産近甲龍と並ぶ摂神追桃として知られています。他の2つに比べると少し目劣りすることがありますが、レベルも高く十分に自慢できる大学です。
http://www.setsunan.ac.jp/
水戸看護福祉専門学校看護学科(通信制)
専門学校や大学と違って厚生労働省からの認可を受けている養成所は全国を見ても実はそんなにありません。その中でも珍しいのが、通信制で2年課程の養成所が水戸看護福祉専門学校です。茨城県にあり、JR水戸駅が最寄りで結構しっかりとしている専門学校です。
http://www.mito.ac.jp/index.html
看護師は一般的に憧れの強い職業ですが、その業務は多種にわたりかなりの重労働ということがわかると思います。もちろんその重労働に見合った達成感ややりがいというものが感じられるはすです。また年々男性の看護師需要も高まっているのもあり、新人看護師が増えていますが、昔からのベテランが抜けていっており新人が育ちにくい環境になりつつあります。ですので、この記事を読んだ人にお願いなのが、見た目以上に重労働を課せられている看護師さんたちをできる限るだけ寛大な心で見守ってあげて皆様の温かい言葉で新人を育てていってもらえればと思います。

記事を書いた人 / Writer

YU // yu-suke

漫画やアニメ、ゲームが大好きで特に主人公無双系を愛好。家で映画を見るときは昼でもカーテンを閉めて家を真っ暗にしながらポップコーンを食べながら見るのが大好き。面白そうな内容であればジャンル問わず興味津々なアラサーです。