彼氏の浮気を行動パターンで見分ける方法

2018.07.17
・予定を話してくれなくなった
・急に仕事が忙しくなり、残業や出張が多くなった
・LINEの返事が遅くなった
このような行動をあなたの彼氏はしていませんか?もし、このような行動をしていたら浮気の可能性があるかもしれません!日常生活の中で些細な行動から浮気のサインがでているのでその見分け方を解説していきます。

予定を話してくれなくなった

浮気をしている人は自分の情報を相手にあまり知られたくないので少ない情報しか話そうとしません。例えば「○○日に高校の時の友達4人で呑みに行ってくる」と話してくれていた彼。それが「○○日に友達と遊びにいってくる」と、遊びに行く相手の関係性を細かく言わなくなったり、「何時に帰れるか分からない」など時間を曖昧にしようとすると、それが浮気のサインかもしれません。

仕事が忙しくなった

仕事が忙しくなって帰りが遅かったり、休日に急に出勤になったり、浮気をするのに仕事を理由にするのは、浮気をする側からすれば非常に都合の良い効果的な理由なのです。
仕事と言われてしまえば、大体の人は「仕事ならしょうがない」「忙しいのに負担になりたくない」と思ってしまい、それ以上追及する事もできないですし、仕事なので帰りの時間が遅くなっても疑問に思わないからです。
かといって、本当に仕事が忙しくなった彼に、浮気を疑ってしまうと「面倒くさい女」「理解のできない女」と逆に嫌われる可能性もあるので、注意が必要です。

連絡の返事が遅い

付き合った当初は絶えず連絡をとっていたのに、最近は連絡がとれなくなったり、遅くなったりするとそれがサインかもしれません。時間が経って返事が来た時に、その内容が「寝てた」「残業だった」「気付かなかった」などの場合は可能性大!仕事の理由と一緒で、それ以上追及できない事を理由にされるとこちらとしてはどうする事もできないので、浮気をする側は下手に言い訳するよりも追及されないような事を言ってごまかそうとしているのです。

じゃあどうすればいいのか?
浮気を疑いたい気持ちはわかりますが、疑う事をぐっとこらえましょう。男は健気な女の子には弱いもんです。「無理して身体壊さないでね」「いつも仕事ごくろうさま」「連絡がなくて寂しかった」などと彼に一声かけてみましょう。もし彼が本当に浮気をしていて、彼女からこんな事を言われると罪悪感が生まれます。あなたの事が本当に好きで、一時の迷いでしてしまった浮気なら、すぐにやめるか白状すると思います。それでも浮気をする男性はあなたに気持ちがなくなったか、浮気癖が治らない人と思って諦めた方がよいかもしれません。

記事を書いた人 / Writer

S // sin

大阪府生まれ / 自由人
熱中したものには全力を注ぐが、その熱も冷めやすい。そのため、趣味に使うお金は惜しまず気に入った物を購入するも、今ではそのほとんどがクローゼットに眠っている状態。