これであなたも億万長者!?宝くじ高額当選者の共通点!

2018.07.19
1等5億円という夢のような金額が当たるかもしれないサマージャンボ宝くじですが、高額当選者の買い方や、買う枚数、場所など気になったりしませんか?TVなどで実際に数億円の宝くじを当てた人がエピソードを話しているのを何度か見た事があります。高額当選者の人はある共通点があるのをご存知ですか?その気になる共通点をまとめてみました。

高額当選者は綺麗好き

高額当選者の人に多いのが、几帳面で嫌い好きな人が多いみたいです。部屋はもちろん、仕事の机や財布の中身まで全部整理整頓されているみたいです。財布の中身にはレシートやポイントカードは入れず、お札の向きもキチンと揃えて、必要なカードや免許証などしか財布には入れないそうです。ポイントカードなどは別にカード入れを持っており、その中に入れているという徹底ぶり。財布の中身を綺麗にしていると金運が上がっているのかもしれません。

宝くじを買う時は直感

毎年継続して買っている方もいらっしゃるみたいですが、数名の高額当選者の方は朝目が覚めた時、ふと宝くじを買いに行こうと思ったみたいです。また、縁起のいい夢や良い事があった記念に買ったという人もいました。高額宝くじが当たる時には普段の生活で、なにか予兆があるのかもしれません。

買う方角は西が良い

6億円もの高額当選者の方の話によると、宝くじの買う場所は自分が住んでいる場所から西の方角がいいと言っていました。その方は福岡まで買いに行かれたそうです。それを聞いた他の高額当選者の方も西の方角で買った事を思い出されていました。福岡までは行かなくとも家から西の方角にある宝くじ売り場で買ってみてもいいかもしれませんね。風水によると西の方角は「秋」。つまり、収穫=恩恵を受けるという意味で、西という方角には金運に最も影響があると言われているみたいです。あながち西の方角で買うと当たる確率がアップするというのは本当かもしれません。

黄色い物で金運アップ

風水でよく言われる「金運=黄色」で金運アップをしている人も多いみたいです。例えば買った宝くじを黄色い財布に入れて保管したり、黄色い封筒や布で巻いておいたりさまざまな金運アップ方法を試している人ほど高額当選の確立がアップしているのではないでしょうか?

いかがでしたか?このように高額当選をした人にはよく似た共通点があります。一概に共通点を真似したからと言って宝くじが当たる訳ではありませんが、なにもしないで買うよりも願掛けなどして買った方が、当選のドキドキ感が倍増すると思います。もし高額当選した人がいたらその手法を教えてください!

記事を書いた人 / Writer

S // sin

大阪府生まれ / 自由人
熱中したものには全力を注ぐが、その熱も冷めやすい。そのため、趣味に使うお金は惜しまず気に入った物を購入するも、今ではそのほとんどがクローゼットに眠っている状態。